パーマの効果を維持するコツ

美容院では様々なサービスを受けることができますが、パーマもその一つになります。
美容院で実際にパーマをかける人もいますが、できれば長持ちさせたいものです。
ここでは、パーマを長持ちさせるコツを紹介します。

・パーマをかける前の注意点

美容院でパーマをかける場合、かける前のケアも大切です。
パーマの効果をできるだけ長く維持させるためには、パーマをかける前のケアをしっかり行いましょう。
様々なケア法がありますが、その中でも特に注意したいのが、コーティング剤になります。
コーティング剤は、シャンプーやトリートメント、またコンディショナーなどに含まれています。
このコーティング剤を使い過ぎると、髪の表面にたくさん皮膜が出きてしまい、パーマ液の浸透を妨げてしまいます。
そのためパーマをかける時は、コーティング剤の使い過ぎに注意しましょう。

・パーマをかけた後の注意点

パーマの効果を長持ちさせるためには、パーマをかけた後のケアも大切です。
パーマをかれた後のケアですが、特にかけたその日がとても重要になります。
当日はまだパーマ液が髪の毛にたくさん残っていますので、当日の洗髪はもちろんのこと、少なくても2〜3日は洗髪を避けた方がいいでしょう。
また、パーマをかけた後は、専用のシャンプーやスタイリング剤を使うようにしてください。
その他、髪が水分不足にならないよう、トリートメントを使用してしっかり保護することも大切です。
このように、パーマをかけた後のケアも忘れないでください。

・パーマ前後のケアをしっかり行いましょう

美容院でパーマをかける人も多いと思います。
パーマをかけた人は、みなさんその効果を少しでも長く維持したいはずです。
効果を維持するには、パーマをかける前はもちろんのこと、後のケアも忘れないでください。

関連する記事